用意するのはどんなもの?

突然周りにいた人が亡くなった…となれば、葬儀に参列しないといけません。
冠婚葬祭の中でも、葬儀というのは、亡くなった人の為に行う儀式になりますので、マナーは守らないと失礼になります。
しかしこういったマナーは、若い世代となると、知らないって人のほうが多いと思います。
学生の頃であれば、高校生までは制服で参列できるので、喪服などは用意しなくてもいいでしょう。
でも大人になれば、制服なんてないので、喪服も用意しないといけませんし、数珠も用意しないといけません。

数珠というのは、本来はお守りとして役目があるそうです。
だから葬儀などの儀式でも、数珠というのは昔から持っていくもので、こういった儀式に必要な法具になります。
最近では、数珠をイメージしたブレスレットなどが販売されてますが、そういったものは葬儀の時にしていくのは、失礼だと思われてしまいます。
ちゃんとした数珠であれば、普段はブレスレットとして使うことはできませんし、普段使いできるような装飾品ではないと思います。
幾ら数珠ブレスレットと呼ばれていても、ちゃんとした数珠ではないので、葬儀の時は、ブレスレットでは無くて、ちゃんとしたものを用意していったほうがいいでしょう。

話題のサイト

念珠のことならこちらで相談しましょう:安田念珠店
高品質の数珠を販売しています。老舗ならではの味わいをぜひ。:安田念珠店

ARCHIVE
CATEGORY
  • カテゴリーなし
CALENDAR
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031